MRTダウンタウン線、12月に一部開通 シンガポール

鉄道 行政
【シンガポール】シンガポールのルイ・タックユー(呂徳耀)運輸相は7日、シンガポールの都市鉄道である大量鉄道輸送システム(MRT)のダウンタウン線が12月22日に部分開通すると発表した。チャンネル・ニュース・アジア(電子版)が伝えた。

 開通するのはブギス、プロムナード、ベイフロント、ダウンタウン、テロクアイル、チャイナタウンの6駅で、環状線、北東線、東西線に接続する。

 ダウンタウン線は全線地下区間で総延長42キロメートル。全線開通は2017年の予定だ。
《newsclip》

編集部おすすめのニュース