東京メトロ、事前応募制の車両基地公開イベントを綾瀬で実施…11月10日

鉄道 エンタメ・イベント

昨年実施されたイベントでの車両展示の様子。今年は11月10日に開催される。
  • 昨年実施されたイベントでの車両展示の様子。今年は11月10日に開催される。
  • かつて日比谷線で運転されていた3000系も展示される。
  • 東京メトロ千代田線の16000系。16000系の運転台見学は定員制となる。
  • イベントではクレーンによる車体つり上げの実演なども行われる。
東京地下鉄(東京メトロ)は11月10日、綾瀬車両基地(東京都足立区、千代田線北綾瀬駅より徒歩約10分)で事前応募制の車両基地イベント「メトロファミリーパーク in AYASE」を開催する。開催時間は10時から15時(最終入場14時30分)まで。

会場内では定員制ブースとフリーイベントブースを設ける。定員制ブースは車両洗浄体験と高所作業車乗車体験、16000系運転台見学のイベントが設定されており、申し込み時にいずれか一つを選ぶことができる。

フリーイベントブースでは、かつて日比谷線で運用されていた3000系などの車両を展示するほか、小学生以下の子供を対象にした制服着用の撮影会、クレーンを使った車体つり上げ作業、鉄道模型の運転体験などが行われる。

参加申し込みは同社ウェブサイトで受け付けている。締切は10月18日。
《草町義和》

編集部おすすめのニュース

特集