【NASCARスプリントカップ・チェイス 第2戦】ニューマン、ニューハンプシャーでポール獲得

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

ライアン・ニューマン
  • ライアン・ニューマン
  • ライアン・ニューマン
  • ライアン・ニューマン
  • ケーシー・ケーン
  • ジェフ・ゴードン
  • ジェフ・ゴードン
NASCAR は9月20日、この日ニューハンプシャー・モーター・スピードウェイで行われたシルバニア300の予選で、ライアン・ニューマンがコース記録を破る27.904秒(136.497マイル/時)のラップを叩き出し、ポールポジションを獲得したことを発表した。

ニューマンの後方にはケーシー・ケーンが136.082マイル/時のスピードで2番手となり、3番手には136.063マイル/時を記録したジェフ・ゴードンが入った。

「ピットの選択権やレーストラックでのスタートポジション、そして明らかに自分が速い車を持っているのを知っていることで、予選での結果はより良いチャンスに繋がる」とニューマンは語った。

ニューマンは2度のラップの双方でポールを獲得できるタイムを出したが、ジェフ・ゴードンは第1ラップに比べ、第2ラップで驚くべきスピードを叩き出した。

「僕は車から出た時に震えていたよ。なぜなら第1ラップはぞっとするほどでエッジに立たされ、第2ラップでは車を本当に真っ直ぐ走らせ、どんなミスを犯すこともできなかったからだ。クルー達が3位に入ったと言った時、僕は本当にエキサイトしたよ」とゴードンは語った。
《河村兵衛》

編集部おすすめのニュース

特集