訪日外国人17.1%増の90万人で過去最高、超円高の是正が追い風…8月

自動車 ビジネス 《使用禁止》統計

日本政府観光局は、訪日外国人数が前年同月比17.1%増の90万7000人となり、8月として過去最高になったと発表した。

東アジア、欧米で夏の旅行シーズンを迎え、超円高是正で旅行費用に割安感が出て、訪日外国人が増加したと見られる。

市場別では台湾、香港、タイ、シンガポール、マレーシア、インドネシア、ベトナム、インド、フランスからがそれぞれ8月として過去最高となった。特に7月からビザが免除されたタイは同102.3%増と倍増、マレーシアも同42.2%増と大幅に増えた。

日本との領土問題を抱える中国は、同14.6%減の16万3000人と依然として低調。

2013年1月から8月までの累計は前年同期比21.4%増の686万4000人となった。

同局では、2013年の訪日外国人数1000万人の目標について「伸び率が鈍化しているため、予断を許さない状況」としている。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集