中日ドラゴンズ 公式サイトに不正アクセス……中日新聞社女性向けサイトも被害

自動車 ニューモデル 新型車

中日ドラゴンズ 公式サイトのお詫び
  • 中日ドラゴンズ 公式サイトのお詫び
  • 中日新聞社「オピ・リーナ」のお詫び
 中日ドラゴンズ 公式サイトは18日、「不正アクセスに関するお詫びとお知らせ」を掲載し、サーバーが外部からの不正アクセスを受けていたことを公表した。

 情報を管理するサーバーが不正アクセスを受け、「ご意見・ご要望」「シーズンシートパンフレット請求」「グッズカタログ請求」「200勝達成記念!山本昌選手への質問受付中!」「ナゴヤドームお問い合わせ」などで入力した個人情報が、不正に閲覧された可能性があるとのこと。

 これまでの調査では、情報の不正利用における被害は確認されていない。また不正アクセスされた原因は判明しており、すでに対策済みだとしている。

 また同日、中日新聞社が運営する女性向けサイト「オピ・リーナ」も、サーバーが外部からの不正アクセスを受けていたことを公表した。不正アクセスのあった期間は1月30日1時19分~5月28日18時17分で、応募コーナーへの投稿データ5万5540件の一部(数千件)が不正に閲覧された可能性がある。

 こちらも不正利用などの被害は確認されていない。今後は、応募コーナーを含めて、「オピ・リーナ」サイト全般のセキュリティの抜本的な見直しを実施する予定。なお、この不正アクセスが相互に関連があるのかは不明。
《冨岡晶@RBB TODAY》

編集部おすすめのニュース