【ジャカルタモーターショー13】新興国攻略の急先鋒、ダットサン GO+登場

自動車 ニューモデル 新型車

ダットサン GO+
  • ダットサン GO+
  • ダットサン GO+
  • ダットサン GO+
  • ダットサン GO+
  • ダットサン GO+
  • ダットサン GO+
  • ダットサン GO+
  • ダットサン GO+
ジャカルタモーターショー13にダットサン『GO+』が登場した。9月17日にインドネシアで発表となった日産の戦略モデルだ。

インドネシア優遇税制対象のローコストグリーンカー(LCGC)適合車種として、初の3列シート車両となる見込み。他メーカーのLCGC適合車は軒並み小型車であるため、広い居住空間を確保したGO+のアドバンテージは大きい。

GO+は、快適な走るファミリーラウンジとして開発した3列MPV。モバイルドッキングステーションを装備し、スマートフォンをクルマに接続することができる。

パワートレインは、1.2リッターエンジンと5速マニュアルトランスミッションを組み合わせた。ダットサンは、GO+、『GO』の2車種をインドネシア市場で発売し、2016年には日産自動車がインドネシアで販売するクルマの最大50%をダットサンブランドのクルマにすることを目指している。

価格は2車種とも1億インドネシアルピア(約87万円)以下となる予定。
《土屋篤司》

編集部おすすめのニュース

特集