eBay、バンガロールの新センターで2016年までに技術者を1000人体制に

エマージング・マーケット インド・南アジア

オンラインマーケットプレイスのeBayは9月12日に新グローバル開発センターをバンガロールにオープンしたと、エコノミックタイムズが伝えた。
今後700人を採用し、2016年までに1000人規模を拡大予定。

新センターはeBayマーケットプレイス及びPayPalに使用され、複数のセンターで構成される。

「バンガロールはインドの技術革新の中心地であり、その巨大なソフトウェアエンジニア人材の宝庫へ参入し、eコマースの将来をその人材と共に創造していく」とeBay Marketplaces Technology and Sciencesの Vice-PresidentであるKen Mossは語った。

バンガロールは、インドのシリコンバレーと呼ばれ、マイクロソフト、IBM、グーグルなどの拠点もある。
編集部

編集部おすすめのニュース

特集