ロンドン・ヒースロー空港、8月の輸送実績を公表…旅客輸送は好調

航空 企業動向

ヒースロー空港webサイト
  • ヒースロー空港webサイト
  • 英空港委員会webサイト
9月11日、英ロンドン・ヒースロー空港は2013年8月の輸送実績を公表した。旅客輸送は前年同月比7.7%増の695万人を記録した一方、貨物輸送は同6%減の11万4000トン。

航空機一機あたりの平均座席数は前年同月比3.4%増の204.2席、平均利用者数は同6.9%増の168.9人を記録。平均座席利用率も82.7%と高水準を維持している。

方面別の旅客輸送は、東アジアが前年同月比21.3%増、南アジアが同18.3%増。BRIC諸国全体は同13.4%増だが、中国(同28.3%増)とインド(同18.7%増)は特に高い数値に。中東や中央アジアも2桁の伸び率となった他、欧州も堅調に伸ばしている。

空港ホールディングスのコリン・マシューズCEOは、英国は他国と比較し、失業率・貿易・経済成長の世界的な競争で後れを取っていると指摘。その上で、流れを変えるにはヒースロー空港の滑走路増設を早期に実施するしかないとしている。
《日下部みずき》

編集部おすすめのニュース