別府ラクテンチのケーブルカーが運休…豪雨で道床沈下

鉄道 企業動向

岡本製作所(大阪市)が運営している大分県別府市の遊園地「ラクテンチ」の別府ラクテンチケーブル線が、9月5日から運休している。同園の発表によると、9月頭の豪雨による影響で道床の基礎部分が沈下したという。現在復旧作業が行われているが、再開時期は示されていない。

別府ラクテンチケーブル線は、ラクテンチのメインゲートから園内に入場するための鋼索鉄道(ケーブルカー)。今年5月にもモーターの故障により運休し、7月12日から運行を再開していた。

現在はもう一つの出入口である乙原ゲートからラクテンチに入園できる。ケーブルカーの運休に伴い、メインゲートと乙原ゲートを結ぶ無料シャトルバスが運行されている。
《草町義和》

編集部おすすめのニュース

特集