関空リムジンバスの京都線10月から増便…国際線最終到着便に接続

鉄道 企業動向

関西空港交通と大阪空港交通、京阪バスの3社は9月4日、リムジンバス関西空港~京都線について、10月1日から関西空港発を1便増やすと発表した。

現在の関西空港~京都線は1日64便。関西空港発の最終便は第2ターミナルビル22時50分発、第1ターミナルビル23時5分発で、京都駅八条口には0時30分に到着する。10月1日からは、これに加えて第2ターミナルビル23時40分発~第1ターミナルビル23時55分発~京都駅八条口1時20分着の便を新たに運行し、1日の運行本数を65便にする。

これにより関西空港発最終便の発車時刻は50分繰り下げられ、国際線最終到着便(第2ターミナル22時45分着)からの接続が図られる。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集