キヤノン・インディア、ルピー安の影響でデジタル一眼レフカメラの価格値上げへ

エマージング・マーケット インド・南アジア

カメラや映像機器、プリンター等を手がける電気機器メーカー、キヤノン・インディアはルピー安の影響を受けてインド国内で展開する一眼レフカメラの値上げを決めたとエコノミック・タイムス紙が報じている。

市場の需要低下により今年の目標235億Rsの売り上げ到達は厳しいようだ 。

さらに10月からは個人向け、企業向けに関わらずプリンターやIT周辺機器の値上げもされる予定。
編集部

編集部おすすめのニュース

特集