イー・コモンズ、駐車場一体型の太陽光発電システムを発売

自動車 ビジネス 国内マーケット

イー・コモンズ ジャパン、ソーラーパーキングステーション16.5kW システム
  • イー・コモンズ ジャパン、ソーラーパーキングステーション16.5kW システム
  • イー・コモンズ ジャパン、ソーラーパーキングステーション16.5kW システム
イー・コモンズ ジャパンは、駐車場一体型太陽光発電システム「ソーラーパーキングステーション16.5kW システム」の販売を開始した。

ソーラーパーキングステーションは、駐車場の経営をしている事業者や空き地や遊休地の有効活用を検討している人へ向けた、駐車場一体型の太陽光発電所。発電した電気は、電力会社へ20年間(売電価格37.8円)売電できるほか、ソーラーパネルの下は月極駐車場として貸し出すこともでき、売電収入と駐車場賃料のダブル収入を得ることができるとしている。

同システムには、太陽光発電パネル、パワーコンディショナー、PVケーブル、カーポート専用の太陽光パネル架台などが含まれており、価格は525万円。太陽光再生可能エネルギーの全量買い取り制度による売電料と駐車場賃料をシェアリングした場合、約6年弱で償却できるとしている。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース