ダイレクト自動車保険9社、13年4~6月期決算発表…マーケット拡大が続く

自動車 ビジネス 企業動向

ダイレクト自動車保険9社の2013年4~6月期決算
  • ダイレクト自動車保険9社の2013年4~6月期決算
  • イーデザイン損保(webサイト)
ダイレクト自動車保険9社は、2013年4~6月期の決算を発表。割安な保険料やインターネットで申し込みができる利便性が消費者に支持され、9社中8社が前年同期の元受正味保険料を上回った。9社合計では前年同期比8.7%増となり、ダイレクトマーケットは拡大を続けている。

元受正味保険料は、ソニー損保、アクサダイレクト、三井ダイレクトの順。増収額・増収率では、SBI損保、イーデザイン損保、セゾン自動車火災が上位となっており、中でもイーデザイン損保が49.5%増と高い伸びを示している。

消費者のニーズが多様化する中、保険料水準や商品・サービスはダイレクト自動車保険会社ごとに異なりはじめている。国内損保のグループ会社がダイレクト自動車保険に参入するケースも増え、消費者が各社に感じる「目に見えない安心感・信頼感」といったものも異なってきているようだ。ダイレクト自動車保険は割安な保険料だけでなく、消費者にとって価値のある商品・サービス、保険会社としての安心・信頼を提供できるかが問われてきている。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集