マップルナビ5、クラリオンNX513に搭載…スマホ感覚で操作できるインタフェース採用

自動車 テクノロジー カーナビ/カーオーディオ新製品
スマートフォン感覚で操作
  • スマートフォン感覚で操作
  • 道の駅レコメンド機能
キャンバスマップルは、「マップルナビ5」がクラリオンが8月上旬より発売するカーナビゲーション「NX513」に採用されたことを発表した。

マップルナビ5は、昭文社の道路地図帳「スーパーマップル」と同じデータベースを利用した2013年春版地図データを採用。加えて、スマートフォン感覚で操作できるインタフェース採用、マルチタッチでの地図の拡大・縮小やフリックスクロールなどで、カーナビの操作性を向上させている。

また、旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」約130冊分、約8万件の観光ガイド情報を収録するほか、昭文社出版物「全国SA・PA道の駅ガイド」のコンテンツ情報を新たに収録。案内中に走行ルート近くにある道の駅情報を自動表示する「道の駅レコメンド」機能を業界で初めて搭載し、旅先のおみやげや、郷土料理を案内する。

さらに、「まっぷるおでかけBANK」を新搭載。ガイドブックの表紙から選べる「まっぷるマガジン」、全国237ドライブコース掲載の「ベストドライブ」や「おでかけシーン」などの検索メニューを直感に任せて検索することができ、行きたい場所、探したいスポット情報を素早く見つけることができる。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集