【夏休み】近鉄、18400系「あおぞらII」の引退記念イベント実施…鈴鹿線を初走行

鉄道 企業動向
この秋に引退する18400系「あおぞらII」の2両編成1本。引退記念イベントとして鈴鹿線を初めて走行する。
  • この秋に引退する18400系「あおぞらII」の2両編成1本。引退記念イベントとして鈴鹿線を初めて走行する。
  • このほど導入された15200系「あおぞらII」。初代「あおぞら号」の20100系の復刻塗装が施されている。
近畿日本鉄道(近鉄)は、18400系団体専用車両「あおぞらII」が今秋引退することから、引退カウントダウンイベントを8月24・25・31日に実施する。

名古屋発コースの8月24・25日は「18400系あおぞらII鈴鹿線初入線」と題し、18400系「あおぞらII」の2両編成が鈴鹿線を初めて走行する。行程は近鉄名古屋9時11発~近鉄四日市~湯の山温泉10時15分着・10時38分発~近鉄四日市~鈴鹿線~白塚14時着・14時30分発~近鉄名古屋16時5分着。

鈴鹿線は12時5分から13時31分まで3往復し、白塚駅に隣接する車庫で洗車体験を行う。湯の山温泉、伊勢若松、平田町の各駅では乗り降り自由になる。旅行代金は大人8000円、子供6000円。7月28日から8月10日まで申し込みを受け付ける。

8月31日の大阪発コース「18400系あおぞらII&復刻塗装車両15200系あおぞらII撮影会」は、18400系2両編成に初代「あおぞら号」20100系の復刻塗装を施した15200系2両編成を連結した4両編成で運転。大阪上本町9時30分頃発~橿原神宮前~京都~青山町13時頃着・15時30分頃発~京都~橿原神宮前~大阪上本町19時30分頃着の行程になる。

通常の営業運転では使用しない大阪線~橿原線の短絡線を走行するほか、青山町車庫で18400系と15200系の撮影会も行う。旅行代金は大人7000円、子供4500円。申し込みは7月28日から8月17日まで受け付ける。

18400系は1969年から1972年まで、18200系の増備用として2両編成10本が製造された。1997年に1972年製の2両編成1本を「あおぞらII」に改造し、それ以外の車両は2000年までに廃車になっている。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集