アップリカ、側面からの振動をやわらげるジュニアシートを発売

自動車 ビジネス 国内マーケット
グレコジュニアプラスDX
  • グレコジュニアプラスDX
  • グレコジュニアプラスDX
アップリカは、同社が取り扱うベビー用品ブランド「グレコ」より、3歳から11歳ごろまで使えるジュニアシート「グレコジュニアプラスDX」を8月上旬より発売する。

グレコジュニアプラスDXは、ヘッドサポートの左右の衝撃吸収材に新たに2種類の素材を採用し、従来品より厚みを持たせることで、側面からの振動や衝撃をこれまで以上にやわらげる構造を実現した。また、ヘッドサポートは6段階、リクライニングとアームレストは2段階で調整ができ、子どもの成長に合わせてフィット。長く使える設計とした。さらに、飲み物などを入れることができる収納式のカップホルダーを両サイドに装備した。

また、子どもが楽しくドライブできるようにデザインも工夫。2歳~4歳の子どもを持つ322人の母親にアンケートを実施し、人気の高かった2種のデザインを採用した。黒地にさまざまな色のドットをちりばめた「カラフルドット」と、青地にパトカーや消防車などのイラストを配した「はたらくのりもの」をラインナップした。

価格は9800円。
《纐纈敏也@DAYS》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース