関東鉄道、常総線100周年記念のフリー切符発売…7月20日から

鉄道 企業動向
「常総線開業100周年記念フリーきっぷ」。券面のデザインは発売各駅ごとに異なる。写真はDD502形ディーゼル機関車の写真を使用したフリー切符で、取手駅と戸頭駅で発売される。
  • 「常総線開業100周年記念フリーきっぷ」。券面のデザインは発売各駅ごとに異なる。写真はDD502形ディーゼル機関車の写真を使用したフリー切符で、取手駅と戸頭駅で発売される。
  • まもなく100周年を迎える関東鉄道常総線。
関東鉄道は、「常総線開業100周年記念フリーきっぷ」を7月20日から発売する。切符の効力は通常発売している「常総線1日フリーきっぷ」と同じで、土曜・休日と年末年始(12月29日~1月3日)に限り、常総線が1日乗り降り自由となる。

券面は100周年オリジナル地紋と、発売各駅ごとに異なる車両の写真でデザインされている。発売駅と使用写真は、取手駅と戸頭駅(DD502)、守谷駅と新守谷駅(8号蒸気機関車)、水海道駅と石下駅(キハ900形)、下妻駅(キハ5000形)、下館駅(キハ700形)。発売額は1500円で、子供用と学生夏休み用は販売しない。
《草町義和》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース