インドの格安航空会社ゴーエア、燃料節約のため女性を積極採用

エマージング・マーケット インド・南アジア

インドの格安航空会社(LCC)、ゴーエアは最近のルピー安の影響により今後は男性の客室乗務員を採用しない事を決定した。

男性の方が女性より体重が重いため、燃料を余分に消費するからだという。
現在同社の客室乗務員は330名、その内40%は男性だ。

ゴーエアは今後女性の客室乗務員を増やす事により年間2,500万 ~3,000万Rsはコストを削減できると考えている。
編集部

編集部おすすめのニュース

特集