Microsoft、Windows 8.1のプレビュー版を公開……日本語ページも開設、FAQも用意

自動車 テクノロジー カーナビ/カーオーディオ新製品

「Windows 8.1 Preview」日本語ページ。機能紹介やインストールに関するFAQも用意されている
  • 「Windows 8.1 Preview」日本語ページ。機能紹介やインストールに関するFAQも用意されている
  • FAQページ
  • 機能の紹介
 米Microsoftは26日(現地時間)、Windows 8.1のプレビュー版を公開した。Windows 8ユーザーが対象で、Windows Storeからインストールできる。また、日本語解説ページも開設された。

 今回公開されたのは、「Windows 8.1 Preview」と「Windows RT 8.1 Preview」。Windows 8.1 PreviewはWindows Storeを利用できないWindows XP/Vista/7ユーザーなどのために、ISOファイルの提供も予定されている。日本語、英語など計13言語に対応している。

 「Windows 8.1 Preview」提供に際して、OSを書き換えることになるため、Microsoftではバックアップやリカバリー、トラブル対処の知識を備えたPCユーザーのみの試用を強く推奨している。「Windows 8.1 Preview」は開発版のため、ファイルの破損などのトラブルリスクがあるためだ。

 また、同社ではAtomプロセッサを搭載したPCやタブレットPCでは現時点ではインストールできないとしている。例として「Lenovo ThinkPad Tablet 2」、「ASUS VivoTab TF810C」、「HP Envy X2」、「HP ElitePad 900」、「Samsung ATIV Smart PC」、「Fujitsu ARROWS Tab」などの機種が挙げられている。

 「Windows 8.1 Preview」日本語ページも開設された。同OSの機能やビデオのほか、「インストールした場合にリスクはありますか」「アンインストールはできますか」といったFAQページも用意されている。
《関口賢@RBB TODAY》

編集部おすすめのニュース

特集