シトロエン、WTCCへの参戦を正式発表…2014年より

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

セバスチャン・ローブ
  • セバスチャン・ローブ
  • セバスチャン・ローブとイブ・マトン
シトロエンは、セバスチャン・ローブをドライバーに2014年からFIA世界ツーリングカー選手権(WTCC)へ参戦すると発表した。

シトロエンは、クロスカントリーラリー・ワールドカップタイトルを5回、世界ラリー選手権のマニュファクチャラーズタイトルを8 回獲得してきたが、サーキットレースの世界選手権参戦は初となる。

シトロエン のフレデリック・バンゼCEOは「WTCCに参入することは、ブランドシグネチュアである“クリエイティブ・テクノロジー”を表現する機会となるだけでなく、中国、ロシア、南アフリカといった発展市場においてブランドを成長させることにもつながる」とコメントした。

また、シトロエンレーシングのチーム代表、イブ・マトンは「ひとつのカテゴリーにゼロから取り組み参戦することは、最高のチャレンジとなる。DS3 WRCの1.6リッター直噴ターボエンジンなど、WRCで培ったノウハウはこのプロジェクトでも流用することができる。ベルサイユにあるファクトリーでは、すでに一連の作業が始まっており、2014年シーズンに向けてこの数週間のうちにテストや開発プログラムが始まる」と述べた。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集