ケータイ国盗り合戦、世界遺産登録の富士山を望む「富士五名城めぐり」を開始

モータースポーツ/エンタメ エンタメ・イベント

ケータイ国盗り合戦「富士五名城めぐり」
  • ケータイ国盗り合戦「富士五名城めぐり」
マピオンが運営するモバイル位置情報ゲーム「ケータイ国盗り合戦」は、世界遺産登録が決まった富士山を望むことができる関東、東海の5つの城を巡るモバイルスタンプラリー「富士五名城めぐり」を7月24日より開催する。

ケータイ国盗り合戦は、位置情報サービスを利用して日本全国を制覇するモバイルゲーム。今回開催する富士五名城めぐりは、関宿城(千葉県)、足柄城(神奈川県)、山中城(静岡県)、掛川城(静岡県)、浜松城(静岡県)の5城をめぐる期間限定のスタンプラリーコースで、天気がよければ世界遺産に登録が決定した富士山を望むことができるコースとなっている。

開催期間は7月24日15時から10月31日15時まで。参加は無料。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集