訪タイ中国人1―5月93%増、191万人

エマージング・マーケット 東南アジア

【タイ】タイ観光スポーツ省によると、タイを訪れた外国人は5月が前年同月比19・4%増の184・6万人、1―5月が前年同期比19・1%増の1068・8万人だった。

 5月の入国者を国・地域別でみると、中国人が37・3万人(前年同月比93・8%増)と最も多く、次いでマレーシア人23・1万人(同25・6%増)、インド人10・5万人(同13・2%減)、日本人10・4万人(同12・8%増)、ロシア人9・7万人(同73・7%増)、韓国人7・8万人(同5・7%増)と続く。

 中国人は1―5月でも93%増の190・6万人と急激な伸びをみせている。
《newsclip》

編集部おすすめのニュース