ボーイング、チェコのトラベル・サービス社と3機の737MAXを契約

航空 企業動向

トラベル・サービス737MAX 8
  • トラベル・サービス737MAX 8
  • ボーイング737MAX
チェコのトラベル・サービス社は、表示価格で3億150万ドルに相当する3機のボーイング『737MAX 8』の契約を交わしたことを公表した。

「我々は中央及び東ヨーロッパで次世代の737MAXを初めて運用する航空会社となったことを喜び、誇りに思う」とトラベル・サービス社のCEOであるローマン・ビック氏は語った。

「トラベル・サービス社がそのルートとネットワークを拡大すると共に、この737MAXに対する信頼は優れた燃料効率とお客様へ安心感を与えるものである。私はボーイングとトラベル・サービス社とのパートナーシップが、この先何年にも渡って続くことを楽しみにしている」とボーイング商用航空機の欧州販売部の副社長、トッド・ネルプ氏は語った。

737MAXはさらに、新しいボーイングのスカイインテリアを装備する。滑らかなインテリアはモダンなラインを誇りとし、さらなるヘッドルームとLED照明を持つ広大なキャビンは鮮やかなカラーオプションを提供する。

チェコ共和国に本拠を持つトラベル・サービス社は、4つの大陸の230以上のチャーター・フライトを提供し、さらにそのスマート・ウィング商標によってヨーロッパのメジャーな目的地に格安のサービスを展開している。
《河村兵衛》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集