NASA、国際宇宙ステーションの船外活動を生中継…6月24日

宇宙 エンタメ・イベント

ATV4ドッキング前のISSのイメージ
  • ATV4ドッキング前のISSのイメージ
  • 第36次長期滞在・フョードル・ユールチキン
  • 第36次長期滞在・アレクサンダー・ミシュルキン
  • NASA TVウェブサイト
  • きぼうのエアロック
  • ピアースのエアロック
  • ISS構成要素
  • 10分の1 ISS船外活動用宇宙服
米国東部夏時間6月24日午前9時35分(日本時間6月24日午後10時35分)、国際宇宙ステーション(ISS)・第36次長期滞在のクルー2名(フョードル・ユールチキンとアレクサンダー・ミシュルキン)が6時間の船外活動に臨む。活動の模様は「NASA TV」(オンライン)で生中継される。

ロシア人フライトエンジニアのペアは「ザーリャ」(基本機能モジュール)の流体制御盤を交換し、ピアースのエアロック(ISSから出入りするための設備)を取り替える前段階として、電力ケーブル用のクランプ(留め金)を取り付けるなどの作業を行う。

ロシア連邦宇宙局は、研究施設・エアロック・ドッキングポートを搭載した「プロトン」ロケットを2013年中に打ち上げる意向を示しており、今回の船外活動の行方を注視している。

なお、船外活動は今回で169回目。長期滞在3回目のユールチキンは「宇宙遊泳」を6回経験している。一方、第35次長期滞在から引き続いてクルーを務めるミシュルキンは自身初の船外活動となる。
《日下部みずき》

編集部おすすめのニュース

特集