【東京おもちゃショー13】世界で年間160万台の販売を誇るイスラエル生まれの三輪車

モータースポーツ/エンタメ エンタメ・イベント

スマートトレーディングが販売する「スマートトライク」(東京おもちゃショー13)
  • スマートトレーディングが販売する「スマートトライク」(東京おもちゃショー13)
  • スマートトレーディングが販売する「スマートトライク」(東京おもちゃショー13)
  • スマートトレーディングが販売する「スマートトライク」(東京おもちゃショー13)
ベビーカーにもいろいろあるが、「スマートトライク」ほど世界で売れているものはないだろう。なにしろ年間160万台も売れているのだ。国内でも年間の販売台数が1万台になるという。

「このスマートトライクは、イスラエルで誕生した子供用の三輪車で、世界的なブランドとして認知されています。その最大の特色は、4段階に変えることができるので、生後10カ月から5歳頃まで長く使えることです。しかも、人間工学を基に子供の体型に合わせて設計してあるのです」と、日本で販売を手がけるスマートトレーディング(福岡県福津市)の関係者は説明する。

価格は1万2000円~3万5000円と少々高いが、さまざまな機能がついているという。例えば、UVカットキャノビー、ショルダーベルト、安全ガード、クラッチ、収納式フットレスト、ドリンクホルダー、フットブレーキ、サスペンションといった具合だ。色もカラフルで、どの三輪車よりも目立つのは間違いないだろう。
《山田清志》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集