アップル、iOS 7の日本語ページを開設……デザインや新機能を紹介

自動車 テクノロジー Apple

iOS 7の日本語ページトップ
  • iOS 7の日本語ページトップ
  • iOS 7のメール画面など
  • 電話画面など
  • music画面など
  • デザイン変更紹介ページ。アイコンの変更も見てとれる
  • safariもタブに
  • 新機能の通知センター
 6月10日に「Worldwide Developer Conference(WWDC)」にて発表され、今秋リリースが予定されているiOS 7だが、アップルが同OSの日本語ページを開設した。注目の次期OSについて解説されている。

 同ページでまず真っ先に強調されているのが、「まったく新しいデザイン」というユーザーインターフェース(UI)に関して。「シンプルなフラットデザイン」と言われているが、これがどういうものなのか。

 同ページでは、「単に不要なものや装飾を省くだけでは、真のシンプルさには到達できません。シンプルとは、あるべき姿を、しかるべき場所で、必要な時に提供すること。複雑さに秩序をもたらすこと。そして、常に『思いどおりに動く』ものをつくること。初めて手に取った時でも、自分がしたいことをする方法を知っている。シンプルとは、そういうものです」と、そのUIデザインコンセプトを伝えている。そしてiOS 7でのメニュー画面やメール画面、アプリ画面の画像を公開している。

 続いては、iOS 7での新機能について掲載。コントロールセンター、AirDropなどについて解説されている。コントロールセンターとは、メニュー画面で画面を上にスワイプするだけで、機内モードへの切り替え、Wi-Fiのオン/オフ、ディスプレイの明るさの調整などが行えるようになる機能。フラッシュライト、タイマー、計算機、カメラへのすばやいアクセスもここで行えるようになる。

 逆に下にスワイプすると「通知センター」が表示。新着メールや、電話の不在着信、やるべきTo Doリストなどを確認できる。

 AirDropは、すぐ近くにいる人と写真、ビデオ、連絡先、そして共有ボタンがついたアプリケーションにあるものを、Wi-FiとBluetoothを使って簡単に共有できる機能だ。また、Safariにも新たにタブ機能が追加されたり、マルチタスキング機能も向上することが謳われている。

 画像や映像は英語バージョンだが、量も豊富で、iOS 7はどんなOSになるのかがわかる内容になっている。
《関口賢@RBB TODAY》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集