【ベントレー フライングスパー 発表】新しい高級セダンに必要とされる、快適性と機動力の共存

自動車 ニューモデル 新型車

ベントレー・フライングスパー
  • ベントレー・フライングスパー
  • ベントレー・フライングスパー
  • ベントレー・フライングスパー
  • ベントレー・フライングスパー
  • ベントレー・フライングスパー
  • ベントレー・フライングスパー
フルモデルチェンジしたベントレー『フライングスパー』のデザインは、より力強く、よりスポーティにをコンセプトとしているが、実際の走りなどはデザインと違う次元を目指しているという。

ベントレーモーターズジャパンPR・マーケティングマネージャーの横倉典氏によると、「スポーティなフォルムにスポーティなパフォーマンスではなく、スポーティなフォルムに快適性と実用性を目指しているのです」と話す。

「これまでのハイパフォーマンスセダンは、パワーがアップすればするほど足が硬くなっていくのに対し、フライングスパーにはその心配がありません。新しい高級セダンの進むべき道、新しい姿はこちらだと思うのです。先代のフライングスパーのスポーティな路線は競合が多くいますが、ベントレーの進むべき道ではなかったかもしれない」と横倉氏。

ベントレーはスポーティなドライビングカーだが、(フライングスパーの)購入ユーザーを研究すると、必ずしもそういう使い方だけではなかった。「我々の進むべき道は、週末にクルマを飛ばすような人をターゲットにするのではなく、後ろに乗られる方も合わせて4人全員が快適に、かつ、少しスポーティに長距離を走る方向だと思うのです」と語った。
《内田俊一》

編集部おすすめのニュース

特集