佐川急便、検索連動型広告 Google AdWords のトライアル販売を開始

自動車 ビジネス 国内マーケット

申し込みフロー図
  • 申し込みフロー図
佐川急便は、新たにGoogle社のプレミアSMEパートナーとなり、検索連動型広告Google AdWordsのトライアル販売を6月10日から開始すると発表した。

Google AdWordsは、ポータルサイト上に広告を表示させ、自社ウェブサイトへの集客効果の拡大を図ることができるが、AdWordsの効果を最大限に活用するためには、継続的な検索キーワード設定などのアカウント管理と熟練した技術での運用が必要となる。

今回、佐川急便がトライアルを始めるサービスは、運用技術を確保できない顧客に代わり、佐川急便がAdWords広告の運用を行い、ウェブサイトへの集客最適化をサポートするというもの。

佐川急便では、ウェブサイトに受付バナーを掲出し、6月10日から9月20日までトライアル運用による受付を開始。受託状況などを検証し、トライアル終了後には販売方法などの多様化を検討していく。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集