〈タイ業界事情〉 FAコンサルティング CERATHAI CO., LTD.

エマージング・マーケット 東南アジア

〈タイ業界事情〉 FAコンサルティング CERATHAI CO., LTD.
  • 〈タイ業界事情〉 FAコンサルティング CERATHAI CO., LTD.
Mr. Akarin Hemyoo
Business Development Manager

 昨年から今年にかけてFA(ファクトリーオートメーション)に関しての問い合わせが増えている。機械導入をきっかけに、自動化をさらに進めたいという相談だ。そのような需要を受けて、弊社ではFAに関するコンサルティングを開始した。コンセプトの設定から生産ライン設計、機械導入から稼働までと、FA化をワンストップでお手伝いする。

SME対象で機械5台から対応

 多くのメーカーがFA化に目を向けるようになったのはやはり、タイ政府が実施した最低賃金の全国300バーツ統一だろう。もともと人手不足の製造業であるため、どの工場も他より高めの賃金やより魅力的な福利厚生を提示して、労働力を何とか確保している状況だ。

 現時点ではまだ、どうにも立ち行かないといった工場は見られない。しかし、次回の賃上げはいつなのか、どの程度の率なのか、対応できるレベルなのか、を皆が心配している。そのような将来的なリスクに対応するため、早い段階でFA化に着手しようという考えが広まっている。

 弊社のお手伝いの対象は中小メーカーだ。機械5台からといった小規模なFA化からご相談を受けている。最初のご訪問からコンセプトの設定まで1カ月。その後は規模に合わせてFA化を進めていく。生産ラインの設計、それに合わせた機械導入、人員配置、稼働まで、全てをワンストップでお受けする。導入機械もニーズに合わせてメーカー、製造国を選んでいく。 

 タイは各国のメーカーが一大製造拠点を設ける投資立国だが、人件費の上昇で労働力を確保しづらくなってきているのも事実。事業の規模に関わらず、FA化はさらに進んでいくだろう。

住所:580 Pradit Munutham Road, Plubpla, Wangthonglang, Bangkok 10310
電話:0-2514-2937(代表)、081-627-3287(日本語窓口:安部)
Eメール:akarin.hemyoo@gmail.com, k.abe@cerathai.com
ウェブサイト:www.cerathai.com
《newsclip》

編集部おすすめのニュース