メルセデスベンツ日本、Vクラス特別仕様車2モデルを限定発売

自動車 ニューモデル 新型車

V350ホワイトエディションとV350アバンギャルドエディション ロング
  • V350ホワイトエディションとV350アバンギャルドエディション ロング
  • V350ホワイトエディション エクステリア
  • V350アバンギャルドエディション ロング エクステリア
  • Vクラス限定車 インテリア
メルセデス・ベンツ日本は、メルセデス・ベンツ『Vクラス』の特別仕様車として『V350ホワイトエディション』および『V350アバンギャルドエディション ロング』の2モデルを台数限定で発売する。

V350ホワイトエディションは、『V350』をベースにラグジュアリーパッケージやバイキセノンパッケージなど、人気の高いオプション装備を加えた特別仕様車。

ラグジュアリーパッケージは、メモリー付パワーシート(運転席)や前席シートヒーター、電動デュアルスライディングドア、駐車時などに車と障害物の距離を警告音とインジケーターで注意を促すパークトロニックなどにより快適性と利便性を向上する。また、バイキセノンパッケージは、バイキセノンヘッドライト&ヘッドライトウォッシャーやアクティブライトシステムにより、夜間走行時の視認性を高める安全装備となっている。

外観は、本特別仕様車専用の18インチ10ツインスポークアルミホイールを装備し、アークティクホワイトのボディにスポーティなアクセントを加えている。

V350アバンギャルドエディション ロングは、Vクラスの最上級モデルである『V 350 アンビエンテ ロング』をベースに、専用デザインのクロームストリップ付フロントスポイラーやハイグロスクロームドアミラーカバー、19インチ16スポークアルミホイールなどの特別装備を施し、エクステリアに精悍でエクスクルーシブな印象を加えた。

インテリアは、シート素材に本特別仕様車専用の質感の高いレザーDINAMICAを用いるとともに、2列目および3列目のシート全4席に独立したキャプテンシートを採用した6人乗り仕様とした(従来モデルは7人乗り)。また、後席乗員の利便性を高める収納式センターテーブル、室内に明るい開放感をもたらすデュアルガラス・スライディングルーフ(挟み込み防止機能付)を装備している。

価格は、V350ホワイトエディションが495万円、V350アバンギャルドエディション ロングは710万円で、各限定50台。
《村尾純司@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集