出会い頭衝突のトラック、弾みで交差点隣接の民家に突っ込む

自動車 社会 社会

6月3日午前6時ごろ、東京都墨田区内の区道で、交差点を進行中の乗用車とトラック(ゴミ収集車)が出会い頭に衝突する事故が起きた。トラックは路外に逸脱。交差点に隣接する民家に突っ込み、運転していた男性が軽傷を負っている。

警視庁・本所署によると、現場は墨田区東駒形3丁目付近。交差点には信号機が設置されており、事故当時はトラック側が黄色点滅、乗用車側が赤色点滅だった。双方とも減速せずに交差点へ進入。そのまま出会い頭衝突に至ったものとみられる。

衝突の弾みでトラックは路外に逸脱。交差点に隣接する民家を直撃した。建物は中破したが、住人は突入したところとは離れた場所にいたためケガはなかった。トラックを運転していた50歳代の男性は軽傷を負っている。

現場は事故多発地点で、トラックが突入した民家はこれまでにも同様の事故で損壊の被害を受けているという。警察では双方の安全確認や注意義務に怠りがあったものとみて、事故発生の経緯を詳しく調べている。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

特集