日野のリサイクル、1745万円の赤字…2012年度

自動車 ビジネス 企業動向

日野自動車・日野工場(参考画像)
  • 日野自動車・日野工場(参考画像)
  • 日野・プロフィア(参考画像)
日野自動車は6月3日、自動車リサイクル法に基づく2012年度の使用済自動車の再資源化等の実績を公表。資金管理法人から払渡しを受けた顧客からの預託金の総額9736万円、特定3品目の再資源化等に要した費用は1億1482万円で1745万円の赤字。

2012年度の再資源化等の実績は、ASR 6384台、エアバッグ類1552台、フロン類2694台。ASRの再資源化率は95%となり、2015年度法定基準70%を前倒しで達成した。また、エアバッグ類の再資源化率は93%で、法定基準85%を上回る水準となった。フロン類についても引き取った1382kgの適正な破壊処理を行ったとしている。

自動車リサイクル法において、自動車メーカー等は、使用済自動車から発生するシュレッダーダスト(ASR)、エアバッグ類、フロン類の特定3品目の引き取り、リサイクル、適正処理の義務を担っている。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集