ボーイング、TUIトラベルPLCと60機の737MAXの契約へ

航空 企業動向

ボーイング737MAX
  • ボーイング737MAX
  • ボーイング737MAX
  • ボーイング・スカイインテリア
ボーイングは5月31日、英国を本拠とするレジャー旅行グループ、TUIトラベルPLCより60機の737MAX航空機の購入に関する確約を得たことを公表した。

この737MAX8と737MAX9を含む契約が確定すれば、表示価格で60.9億ドルの価値を持つものとなる。

「TUIトラベルの戦略の大半の部分は、顧客に我々のサービスからしか得ることのできないユニークな休日の経験を提供することである。このボーイング737MAXに対する何十億ポンドの投資は、我々の短距離及び中距離飛行プログラムの為に、未来の世代の燃料効率の良い航空機がさらに多く運用されることを示している」とTUIトラベルの最高経営責任者のピーター・ロング氏は語った。

「ボーイングとTUIトラベル航空は、50年前にまでさかのぼる長い関係を持っている。TUIトラベルの航空会社は現在135機以上のボーイングの航空機を運航しており、60機の737MAXの確約は彼等の編隊の持続的な拡大の次の章を印すものであり、ライバルを寄せ付けない効率と群を抜く乗客の快適性を確証するものである。ボーイングで働く我々全員にとって、この関係がこの先何年も延長されたことは、これ以上に誇れるものはない」とボーイング商用航空機欧州販売部の副社長、トッド・ネルプ氏は語った。

737MAXは、世界で最も高い販売実績を持つ次世代737の強靭さの上に作られ、最新技術のCFMインターナショナルLEAP-1Bエンジンの搭載によってシングルアイルの市場に最も高い燃料効率と信頼性、乗客の快適性をもたらす。737MAXはまた、最新のボーイング・スカイインテリアや高い天井を持つ広大なキャビン、鮮やかな色彩の選択を提供するLED照明を特徴とする。
《河村兵衛》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集