昭文社、ことりっぷがフェリシモ新ブランドとコラボ…編集者セレクトの雑貨を通信販売開始

自動車 ビジネス 国内マーケット

昭文社は、女性向けガイドブック「ことりっぷ」において、フェリシモの新ブランド「Chichetti(チケッティ)」とコラボレーションし、ことりっぷ編集部がセレクトした世界各国の雑貨を通信販売すると発表した。

チケッティは、文筆家、ブックディレクター、スタイリストなど、自分の「好き」と向き合う7人のキュレーター(目利き役)が独自の価値観や視点でセレクトした雑貨を通信販売するサービス。月1回の定期便で回数は1・3・6・12回から選べる。

今回、キュレーターのひとりとしてことりっぷ編集部が参画。ことりっぷ海外版のラインナップから「トルコ」「スウェーデン」「イタリア」「オーストリア」など、行ってみたいけどなかなか行けない国を毎月ピックアップし、各国で編集部がセレクトした雑貨を届ける。

価格は、1回あたり3200円、6回定期便の場合は1回あたり3100円、12回定期便の場合は1回あたり3000円。
《村尾純司@DAYS》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集