ティラド通期決算、自動車用ラジエター不振で大幅減益

自動車 ビジネス 企業動向
ティラドラジエーター
  • ティラドラジエーター
  • ティラド(webサイト)
ティラドが発表した2013年3月期の連結決算は、営業利益が前期比36.4%減の26億3600万円と大幅減益となった。

エコカー補助金終了による自動車の国内販売減少などにより、自動車用ラジエターが不振。売上高は同2.1%減の875億3000万円となった。

収益では、建設産業機械用の売り上げ不振などで営業利益は大幅減。経常利益は同30.0%減の32億8100万円。純利益は持分法による投資利益の減少、課徴金等の計上、海外子会社の減損損失計上などにより同69.3%減の9億1500万円となった。

今期の業績見通しについては、売上高は前期比7.6%増の942億円、営業利益は同85.8%増の49億円、経常利益は同61.5%増の53億円、最終利益は同271.5%増の34億円とした。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

  • 三菱電機3月期決算、防衛省に対する過大請求の返納金で税引前利益7割減 画像 三菱電機3月期決算、防衛省に対する過大請求の返納金で税引前利益7割減
  • 東洋ゴム第1四半期決算、原材料価格下落や為替差益で経常利益60億円 画像 東洋ゴム第1四半期決算、原材料価格下落や為替差益で経常利益60億円
  • USS3月期決算、中古車買取販売事業低迷で減収 画像 USS3月期決算、中古車買取販売事業低迷で減収
  • ミクニ通期決算、欧州市場の低迷で減収減益 画像 ミクニ通期決算、欧州市場の低迷で減収減益

特集