【ATTT13】アイモバイル、後付け装着可能な衝突防止システムを出品

アイモバイルは衝突防止補助システム『モービルアイ』を展示していた。現状では世界で唯一の既存車両に後付けできる衝突防止システムで、トラック複数台を所有する運送会社を中心に採用が進んでいるという。

自動車 テクノロジー 安全
「モービルアイ」は現状、世界で唯一後付けが可能な衝突防止システム。
  • 「モービルアイ」は現状、世界で唯一後付けが可能な衝突防止システム。
  • カメラが撮影した画像から衝突や斜線逸脱の危険性を分析する。
  • 1秒間に15枚の画像を撮影し、これを本体部分で解析する。
  • 高速処理を可能とする高性能チップが入っている。
  • 注意喚起や警報を発する装置を運転席に取り付ける。
  • ウインカーやワイパーなどの動作を検出しており、誤報を防ぐ工夫もなされている。
アイモバイルは衝突防止補助システム『モービルアイ』を展示していた。現状では世界で唯一の既存車両に後付けできる衝突防止システムとなっている。

モービルアイはフロントガラスにセットしたカメラが前走する車両や車線を撮影。これを分析し、衝突の危険性や車線逸脱を検知した場合、ドライバーに注意喚起を行い、回避行動を取らせるシステム。

前走車と衝突する危険性を検知した場合、衝突発生の1.5秒前までに警報を出せば90%近い確率で事故を防止できると言われているが、モービルアイは約2.7秒前に警報を発するため、警報が発した時点でブレーキを踏めば衝突被害を軽減できる。

約14万円(本体11万円、取り付け工賃3万円)と、こうしたシステムとしては低額の費用で既存の車両に後付けできることも特長のひとつで、旧型車両を多く保有する運送会社などで採用が進んでいるという。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

特集