石崎汽船、松山~小倉航路を引き継ぎへ

船舶 企業動向

石崎汽船は、松山~小倉航路を引き継ぐと発表した。松山~小倉航路は、フェリーさんふらわあが3月31日で廃止すると表明していた。

石崎汽船は、同航路の重要性、必要性、利用者からの強い航路存続への訴えに対応するため、松山~小倉航路を引き継ぐことにした。

松山~小倉航路は高速道路のETC割引などの影響で利用者が大幅に減少、採算が悪化しているため、フェリーさんふらわあが3月末で撤退を決定、同航路を引き継ぐ運航会社を探していた。

石崎汽船は、松山~小倉間を運航する新会社「松山・小倉フェリー」を設立し、4月1日から新たに運航するため、四国運輸局に一般旅客定期航路事業(フェリー事業)の許可を申請した。

運航本数や使用する船、運賃は、現行と同じにする予定。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品