日本初のLCCピーチ、3月1日に就航1周年記念イベントを開催…臨時便も

航空 エンタメ・イベント
ピーチ・アビエーションは、就航1周年を迎える3月1日に記念イベントを開催すると発表した。

同社は2012年3月1日、日本初のLCC(格安航空会社)としてに大阪(関西)~札幌(新千歳)/福岡を結ぶ2路線、1日14便で運航を開始した。現在、保有機材は7機、路線は国内線5路線、国際線3路線、1日56便を運航している。

1周年記念イベントでは、関西空港第2ターミナルで、10時から記念セレモニーを行うほか、6時30分~7時30分まで同社就航先の各地から集まったキャラクターが集合して、搭乗客を見送る。

また、大阪・梅田駅でも就航1周年を記念して同社客室乗務員や就航地のキャラクターが当日限りのイベントを行う。

大阪(関西)~ソウル(仁川)線で初めてとなる臨時便を運航する。臨時便は3月1日が大阪1時20分発、ソウル3時20分着、ソウル3時55分発、大阪5時35分着。3月3日が大阪発19時25分発、ソウル21時25分着、ソウル22時00分発、大阪23時40分の計4便となる。

関西地区随一の桃の産地である和歌山県紀の川市の「花桃」1500本を、関西空港第2ターミナルの出発ロビーなどで3月1日~15日までデコレーションする。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

  • ピーチ、大阪~釜山線を9月14日から運航開始、片道4780円から 画像 ピーチ、大阪~釜山線を9月14日から運航開始、片道4780円から
  • ピーチ、就航開始からの累計便数が1万フライトを達成 画像 ピーチ、就航開始からの累計便数が1万フライトを達成
  • ピーチ、仙台に進出、国際線は釜山線も開設 画像 ピーチ、仙台に進出、国際線は釜山線も開設

特集