ルネサスの3工場など、大分の半導体企業への売却が決定

自動車 ビジネス 企業動向

経営再建中のルネサスエレクトロニクスは、3工場および1事業を、大分の半導体大手・ジェイデバイスに6月上旬をめどとして売却すると発表した。

今回売却の対象となるのは、ルネサス北日本セミコンダクタの函館工場、ルネサス関西セミコンダクタの福井工場およびルネサス九州セミコンダクタの熊本工場、子会社・北海電子の半導体後工程製造事業。

ルネサスは昨年7月、国内生産拠点の再編計画を発表。すでに青森工場など2工場の売却、大規模な早期退職者の募集などを行なっている。

なお、各工場の従業員は、個別同意による転籍を前提に、一定期間の出向となる予定。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集