タイ警察、「殺し屋リスト」7位の男逮捕

エマージング・マーケット 東南アジア

スラポン容疑者(右から2人目) (写真提供、タイ警察)
  • スラポン容疑者(右から2人目) (写真提供、タイ警察)
【タイ】タイ警察は23日、殺人容疑で指名手配していたタイ人男、スパポン容疑者(56)を東北部ナコンラチャシマ県で逮捕した。「手配の男を見た」という通報を受け現場に急行した警官が容疑者を路上で取り押さえた。

 スラポン容疑者は警察官だったが、麻薬事件に関与し、1998年に免職された。2009年に当時31歳だったタイ人男性が東北部ウドンタニ県で殺害された事件で指名手配されたほか、東北部の殺人事件で捜査線上に度々名前が浮上。警察の「殺し屋リスト」の7位に名前があり、逮捕につながる情報に10万バーツの懸賞金がかけられていた。


スラポン容疑者(右から2人目) (写真提供、タイ警察)
《編集部》

編集部おすすめのニュース