西武鉄道、所沢駅が「省エネ・照明デザインアワード2012」優秀事例に選出

鉄道 テクノロジー

西武 所沢駅
  • 西武 所沢駅
  • 西武 所沢駅
  • 自然光が入る所沢駅の新たな改札口
  • 大きく変わった所沢駅西口
環境省は「省エネ・照明デザインアワード2012」において、西武鉄道所沢駅を優秀事例に選出した。

評価されたのは、 2012年3月から供用開始の所沢駅新橋上駅舎の高天井用の照明設備。高出力のLED照明が最適配光設計されており、従来照明と比較して50パーセント以上の節電を実現した。さらに、コンコース中央のトップライトからの昼光を利用し、センサーによる調光・部分消灯も節電に貢献。また、薄型のLED照明と空間の調和というデザイン面も評価されている。

西武グループは、今後も地球環境・自然環境に配慮した取り組みを行っていくとしている。
《日下部みずき》

編集部おすすめのニュース