相模鉄道、「鉄道のルールとマナー」を全駅で配布

鉄道 企業動向

相模鉄道は、1月28日から「そうてつの安全・安心を教えてVol.7~鉄道のルールとマナー」を全駅で配布する。

パンフレットは、相鉄線の安全への取り組みを紹介するもので、今回で10回目(増刊号含む)の発行となる。

今回は「線路に石を置いてはいけません」や「踏切が鳴ったら待っていよう」、「時間に余裕をもって駅にこよう」、「ホームではおとなしくしていよう」など、子どもが鉄道を利用する際に守って欲しいルールとマナーを取り上げ、マンガ形式で分かりやすく解説している。

A5版変形16ページ全カラーで1万6300部を発行する。

相模鉄道では、今後も安全への取り組みを紹介し、利用者にアピールしていく予定。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集