小田急、大野総合車両所 親子見学会…3月27日

鉄道 エンタメ・イベント

小田急電鉄は、「地域コミュニケーション活動」の一環として、地域住民や利用客を対象とした「大野総合車両所 親子見学会」を3月27日に開催。小学生とその保護者のペア40組・80名を無料で招待する。

当日は、国際標準規格「ISO 14001」の認証を取得している大野総合車両所(神奈川県相模原市)にて、車両の検査・補修作業など、日頃見ることのできない車両所の業務を公開する。

さらに、通勤車両の車体上げ作業、ロマンスカー・MSE(60000形)の運転台見学や、電車の簡易運転台操作体験、防音車輪と従来型車輪の叩き比べなど、電車を「見て、触れて」鉄道への理解を深めてもらう。また、ロマンスカー・MSEの運転台では、子ども用の制帽を着用して記念撮影も実施する。

参加希望者は2月28日までに往復ハガキで申込み。応募者多数の場合は抽選となる。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集