東洋ゴム、新社長に信木専務…中倉社長は会長に

自動車 ビジネス 企業動向

東洋ゴム工業は1月24日、中倉健二社長が会長に就任し、後任にタイヤ事業本部長・信木明専務の昇格が内定したと発表した。正式には3月28日開催の定時株主総会で選任され、総会後の取締役会決議を経て就任する。

新社長となる信木明氏は、広島県出身、大阪市立大卒業後、1978年東洋ゴム工業入社。58歳。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集