ソラシド・エア、サマーダイヤを発表、羽田から熊本・鹿児島・大分を増便

航空 企業動向

ソラシド・エア(スカイネットアジア航空)は、2013年サマーダイヤを決定した。

来春の羽田空港国内線発着枠の拡大により3枠の発着枠配分を受け熊本/鹿児島/大分~東京線で増便、6月1日から神戸~沖縄線を新規就航する。

熊本~沖縄線、長崎~沖縄線の2路線は3月31日から休止する。

3月31日羽田~熊本線を1日4便から5便、羽田~鹿児島を1日4便から5便、羽田~大分線を1日3便から4便に増便する。

神戸~沖縄線を就航する6月1日以降、同社の路線は1日27便から31便に増える。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集