1―3月のパッケージツアー予約状況 タイ好調、中韓低迷

エマージング・マーケット 東南アジア

【タイ】日本旅行業協会がまとめたJTBなど日本の募集型企画旅行大手7社の海外パッケージツアー調査によると、1―3月の予約状況は北米、グアム、サイパンなどが好調で、アジアはタイを除き概ね低調だ。

 タイ行きパッケージツアーは2012年10―12月の実績(人員ベース)が前年同月を100とした場合、10月233・6、11月692・7、12月453・7。2011年10―12月の洪水で旅行者が急減した反動で増加率が大きくなった。今年1―3月の予約状況は1月261、2月217・8、3月284・9だった。

 一方、中国行きの実績は2012年10月25・9、11月22・1、12月21・2、韓国行きは10月55・8、11月44・1、12月44・4と大きく落ち込んだ。1月以降の予約状況も低迷が続いている。
《編集部》

編集部おすすめのニュース