アメリカ海軍第5艦隊の原子力空母 USSジョン・C.ステニス

船舶 テクノロジー

USSジョン・C.ステニス
  • USSジョン・C.ステニス
  • USSジョン・C.ステニス
  • USSジョン・C.ステニス
  • USSジョン・C.ステニス
  • USSジョン・C.ステニスの艦載機
  • USSジョン・C.ステニスの艦載機
アメリカ海軍は、1月15日に行われた第5艦隊の飛行訓練に派遣された航空母艦『USSジョン・C・ステニス』(CVN 74)のイメージを公開した。

USSジョン・C.ステニスの艦載機には、F/A-18Fホーネット、F/A-18E/Fスーパー・ホーネット、EA-6Bプロウラー、E-2Cホークアイ、MH-60Sシーホークなどがある。

USSジョン・C.ステニスの2つの原子炉は、事実上この艦に無制限の航行距離と耐久力をもたらし、最高航行速度は30ノットを越える。この艦の4つのカタパルトと4機の着艦拘束ギア・エンジンは艦載機の素早い、または同時の発進や着艦を可能にする。

USSジョン・C.ステニスは、約300万ガロンの航空機燃料を積載可能。そして防御には、艦載機に加えてNATOシー・スパロウ短距離対空ミサイル、ローリング・エアフレーム・ミサイル(RAM)、ファランクス・クローズイン・ウェポンズ・システム(対巡航ミサイル用高速連射20mm砲)、SLQ-32電子戦闘システムを搭載する。
《河村兵衛》

編集部おすすめのニュース

特集