アイベックスエア、ANAと仙台~広島線/小松線でコードシェア

航空 企業動向
アイベックスエアラインズwebサイト
  • アイベックスエアラインズwebサイト
アイベックスエアラインズ(IBEX)と全日本空輸(ANA)は、IBEXが3月31日から1日2往復に増便する仙台~広島線、同じく1日2往復に増便する仙台~小松線で、コードシェア(共同運航)を行うことで合意した。

現在は、両路線は1日1往復で運航している。

IBEXはこれらの路線に「CRJ700ネクスト・ジェネレーション」(70席)と「CRJ100/200」(50席)を使用している。

IBEXとANAは、コードシェア拡大により、多様化する利用者のニーズに対応するとともに、利用者の利便性向上を図っていく。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

  • JAL、アメリカン航空が運航する米国~ブラジル路線とコードシェアを拡大 画像 JAL、アメリカン航空が運航する米国~ブラジル路線とコードシェアを拡大
  • ANA、ソラシド・エアが新規就航する神戸~沖縄線とコードシェア 画像 ANA、ソラシド・エアが新規就航する神戸~沖縄線とコードシェア
  • ANA、AIRDOが新規就航する3路線でコードシェアを実施 画像 ANA、AIRDOが新規就航する3路線でコードシェアを実施

特集