TRW、クライスラーの新型ラムトラックにパッシブエントリーシステムを供給

自動車 ビジネス 企業動向

ラム1500
  • ラム1500
  • TRWが高機能パッシブエントリーシステムを開発
TRWオートモーティブ・ホールディングス(TRW)は1月22日、同社のパッシブエントリーシステムが、クライスラーの2013年型『ラムトラック』に搭載されると発表した。

同システムは「Keyless Enter'n Go」の名称で提供され、スマートキーを持ったユーザーがドアセンサーの検知範囲内に接近し、ドアハンドルをつかむと、ドアロックが自動的に解除される。スマートキーのボタンを押す必要がないため、財布やハンドバッグ、上着のポケットなどに入れたままで機能する。

また、同システムの利便性をさらに高めるため、「All-Secure」機能も搭載された。ドア、後尾扉、RAMBOXシステム(搭載されている場合)の施錠と解錠を、別々のキーを使うことなく、同時に行うことができる。

そのほか、同社の電波応用製品におけるノウハウを活かすことで、スマートキーに走行距離やタイヤの空気圧、地図ナビゲーションなどの車両データに加え、シートやミラーのポジション、ラジオやエアコンの設定といった個人設定データを格納することも可能だという。
《村尾純司@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集