車両購入件発給枠、小型車で15%削減 シンガポール

エマージング・マーケット 東南アジア

【シンガポール】シンガポール陸運庁(LTA)は15日、今年2―7月期の車両購入権(COE)発給枠のうち、カテゴリーA(排気量1600cc以下)の発給枠を今月までの半年間に比べ15・1%削減すると発表した。これにより、COE落札価格がさらに高騰することは確実な情勢となった。聯合早報(電子版)などが伝えた。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品